« アマリリス | トップページ | 並んだ木 »

2009年1月19日 (月)

落ち葉と…

Fallen_leaves_and

何ですかね、これは。笹???

今日は少し多めに撮れました。
AT-X165一本だけの持ち出しでどのくらいいけるのか、とってもやってみたいと思ってました。

これまでEF-S10-22mmとA09(28-75mm)で何年かやってきたため、
見たものに対してパッと出てくるイメージが、23-27mmの外側である事がしばしば。
特に広角側は、自分の中で超広角的なイメージが湧いてしまいがちでした。

まぁそれは自分の問題で、レンズの方はと言うと、思ったよりもよっぽど使いやすいです。
特に広角側が16mmまであるというのはかなり大きいですね。
望遠側も思ったより不足感なし。

幾つか撮ってきて驚きましたが、解像力がめちゃ高いですね。
ただ、逆光にはそれほど強くないです。EF-S10-22mmなどの驚異的な逆光耐性に比べるとやっぱり…ですね。
もろに太陽に向かって撮るような写真は、ある程度覚悟の上で、あるいはやらないのが良いでしょうね。
EF-S10-22mmなんて何にも考える必要ないくらいですけど。
凄いのはパープルフリンジが物凄い押さえられてる事。一番端の方だけにちょっとだけ出るくらいです。

ちょっと使って見た感じ、どうしてこのレンズがこんなに人気がないのか不思議でしょうがないと思いました。
トキナーのサイトのプロカメラマンの文章に書いてありましたけど、高いのには訳がある、と納得行きますね。
このレンズ本当に良いので、もっと売れてもいいんじゃないかなぁ…。
こんなに良いと知ってたら、新品で買っても良かったかもしれませんね。
安い所で実売\63,000くらいですよね。それくらいの価値は余裕であると思いますよ。

俺はトキナーの回し者か…
いや違いますけどね。

|

« アマリリス | トップページ | 並んだ木 »

写真」カテゴリの記事

日本の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アマリリス | トップページ | 並んだ木 »