« 富士山と清水 | トップページ | 日本平さくら通り »

2009年1月 3日 (土)

日本平からの富士山

Mtfuji_from_nihondaira1

そういう訳で、典型的な富士山写真のセオリーも富士山写真のスポットも全然知りません。
僕の富士山の写真はどの富士山写真愛好家をも満足させられるものではないでしょう。
…というのが基本ですが、一つだけ、日本平からの富士山が有名らしいと聞いた記憶があります。
そういう事もあって今日はここで撮ってみたというのも一つはあるのですが、何せいい加減な知識ですから
この場所がその有名な場所かも知らなければこの写真が愛好家にとってOKなのかも知らず、またどうでも良く…。
じゃぁなぜ撮ったのか?…この光景がめちゃくちゃ綺麗だったからです。富士山はたまたまあったような感じ。
僕は静岡の冬の夕焼けはかなり好きで、ピンク色の空がとっても好きなんですね。
それに加えてその大好きなピンクが雪をかぶった富士山にも映っている情景、これが僕にはかなり来ちゃうんですよね。

僕は自分の仕事は芸術の一つだと思ってます。
だから芸術と名の付くものは出来るだけ色々やりたい。仕事(芸)の肥やしってやつですよね。
実は書道も手を出したりしてます。めちゃくちゃ下手ですけど。
だから写真にも手を出してます。めちゃくちゃ下手ですけど。
(絵は…下手すぎて描けませんし画材を買うお金も描く為の時間もないのでちょっと無理。)
芸術は心の状態がもろに出るものです。母は僕のピアノの音で精神状態が解るらしいです。
だから、写真はファインダーに今写ってるものに愛情を感じないと、良い写真にならないんじゃないかなって思うのです。
僕がとっても影響を受けてる、あるフォトグラファーの人の写真からは、それがめちゃくちゃ感じられるんです。
この写真は、富士山を、というより、ここに映った情景を愛した結果の一枚です。
富士山の写真として期待して見ちゃった人、こんなんでごめんなさいね。

|

« 富士山と清水 | トップページ | 日本平さくら通り »

写真」カテゴリの記事

日本の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山と清水 | トップページ | 日本平さくら通り »