« 射撃用の穴 | トップページ | Jacques Torres Chocolate »

2009年1月16日 (金)

まだ暗い 日の出前の潮吹き岩

Still_dark_at_blow_hole_halona

日の出を見に行った時の一連の写真ですが、まだ日の出の写真までは行きません。
これは「ハロナ潮吹き岩」として知られる所です。
潮吹き岩と言ってもそんなに物凄く水が吹き上がる所がいつも見られる訳じゃないんですけどね。
僕達はチロっと吹いてる所しか見たことないです。

ところで昨日購入した中古のAT-X165ですが、気付いた点としてとっても素晴らしい事が一点あるのを忘れていました。
Digital Photo Professionalの収差補正が使えます。これはめちゃくちゃ大きいです!!
購入前に色々調べていた段階で、パープルフリンジの存在を確認していました。
それで、サードパーティ製品だと殆どの場合収差補正が使えませんので、ちょっとためらいがありました。
絞れば消えるとか言ったって絞りたくない時だってあるじゃないですか。そんなの言い訳にならんよ、と思うわけです。
それで、昨日ちょっと使ってみたところ、そんなことが判明して、しめしめと思ったのです。
しかも、ちゃんと直る。
…当たり前だ馬鹿、と思う人がいるかもしれませんしそれもごもっともなんですけど、
272E(Tamron90mmマクロ)の場合、収差補正出来るんですけど、ちょっと効きが弱い気がするんです。
(ただ、あまりちゃんと検証してないんですが…実感として)
272Eはパープルフリンジ出やすいので、それだけが困る所かなと思ってました。
そういう訳でこの度の発見はなかなか嬉しい発見でした。

全然関係ありませんが、先程携帯でNYの友人にメールを送信した瞬間、
「予期せぬエラー」で強制終了になり、打ったメールが全て消えてしまいました。
携帯はウィルコムのアドエスで、レジストリ等の変更で保存先をmicroSDカードにしてあります。
このエラーはこの設定にしてからしか出てないと思いますし、メーカー側の想定範囲外だと思いますが、
英語で長文とか打ってこれが起こると本当にうんざりします。しかも英文の時の方が異様に確率高い…
でもクリップボードまで消える事はないので、送信前に全文をコピーしておけばいいんですけど、
メールをあまりしない時期はそういうのも忘れて送信してしまってこんな目にあってしまうんですよね…。

|

« 射撃用の穴 | トップページ | Jacques Torres Chocolate »

Hawaiiの写真」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 射撃用の穴 | トップページ | Jacques Torres Chocolate »