« Jacques Torres Chocolate | トップページ | アマリリス »

2009年1月18日 (日)

アマリリス

Amaryllis

うちの鉢植えですが、12月からうちにいて、やっと咲き始めてきました。

AT-X165ですが、少しずつ撮ってはいるのですが、実はまだ良いレンズと言えるかどうかわかりません。
上手く行く時は良いなって思うんですが、それがまた相当難しい感じ。
特に室内など、フラッシュなしではかなり手振れしやすいです。
レンズが手持ちの中で最重量だからでしょうね、まだ手の感覚が慣れていないのでしょう。
それから僕の場合はバッテリーグリップを付けているというのも重量的に関係あるでしょうね。
日中の屋外など、シャッタースピードが速い状況で撮りたいと思うんですが、それがまだできていません。
理想的には室内でノーフラッシュでも人物の詳細まで解像出来たらいいんですが、今はちょっと難しいです。
相当慣れないと。特に重量に。
A09の時点で気付いてはいましたが、F2.8位だと室内でノーフラッシュで人の睫毛まで解像する程ブラさず撮るのは難しいですね。
一つレンズのせいにするとすれば、やはり望遠側絞り解放付近は35㎜辺りからかなり甘いですね。

僕は仕事柄、一筋縄に行かない物を手なずける(というか何とか扱えるようにする)事に慣れているので
レンズも絶対に無理!っていう事が無い限りは手なずけるまで使い続けられる辛抱強さがあるのですが、
そういうのに慣れていない普通の人には、確かにこのレンズは速攻で手放したくなるかもしれませんね。

でもこのレンズ、何だかわかりませんがワクワクするんですよ。
痛い目に遭いながら癖になっちゃう感じかな…

|

« Jacques Torres Chocolate | トップページ | アマリリス »

写真」カテゴリの記事

日本の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Jacques Torres Chocolate | トップページ | アマリリス »