« 咲いているのと咲いていたのと | トップページ | 上昇気流によって »

2009年4月24日 (金)

金魚草

Photo

AT-X 165 PRO DX

うちの玄関先に咲いております。

全然関係ありませんが、今年になってF-1の世界で懐かしい臭いがしてまいりました。
フェラーリが極端に弱い時代が帰ってまいりました。
ニキ・ラウダ(僕はこの人大嫌いですけど)が指摘していた「イタリア人の体制」への不安が的中したという事でしょうか。
フェラーリのチーム自体が今年を諦める可能性を示唆していましたから、もう今年は何度見ても無駄でしょうね。
虚しい事限りなし。
そんな感じではきっとライコネンも今年でフェラーリを、そしてF1を去ってしまう事でしょう。
来年からは「公然の秘密」通り、アロンソでしょうか?
僕はまだもうちょっとライコネンを見たいです。フェラーリに乗って勝ちまくるライコネンを。

そういえばライコネンってアイスマンとか言われる割にスキだらけで面白いですよね。
酒癖が悪かったり、シューマッハの引退セレモニーの時にウ●コしてたり、シンガポールのリタイア後にアイスやコーラに興じてたり…
なんか実はのんびりした性格とかいう話は真実なんだろうなぁと思ってしまいます。

今年のうちにフェラーリが持ち直して欲しいなぁ…

|

« 咲いているのと咲いていたのと | トップページ | 上昇気流によって »

写真」カテゴリの記事

日本の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 咲いているのと咲いていたのと | トップページ | 上昇気流によって »