« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の11件の記事

2009年9月30日 (水)

雲の動き

Clouds_movement

EF50mmF1.8II
1時間くらい前でしょうか、記事のアップが済んだ気でいたんですが、今確認したら何もアップできていませんでした。
もう何を書いたのか全く覚えていません…

| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

アウトレットの上の空

Sky_over_the_outlets

EF-S 10-22mm
AT-X 165が入院して3週間が過ぎました。
ちょっと前に用があって御殿場のアウトレットに行ったんですが、
写真を撮るのがメインの用事ではないので本来ならAT-X165だけで行きたかった所を
EF-S10-22mmとA09の2本を持って行かなくてはならなくて、子連れで買い物をするには重すぎる荷物でした。
ベビーカーにバッグを掛けていた時間が多かったのでだいぶ良かったんですが、
それだと何か撮りたい時にさっと取り出せませんし…。
AT-X165だと1本で丸一日いる事も可能なので、早く帰ってきてほしいです。

| | コメント (0)

道端で / ローパスフィルター掃除

On_the_roadside

EF50mmF1.8II
最近に撮ったある写真にローパスのゴミというか、シミみたいなものが着いているのに気付きました。
僕はこれはゴミではなく、実際には1DMark3と1DsMark3で問題になった潤滑油の類だと思っています。
リング状ではないのですが、丸くぽちっとシミのように着くものです。ネットでもこの種のものは「ゴミ」とされているみたいですが。

さて、このシミのようなものは、30D時代はもっともっと頻繁に付着しました。そして除去が物凄く大変でした。
取ったと思ったらまた別のものが着いてしまってたりして、堂々巡りで5~6時間奮闘する事もしばしばでした。
ハワイのホテルでこれをやった時には本当に泣きたくなりました。
それが40Dになって、付着の頻度も落ちましたし、掃除もすぐに終われるようになりました。
ダストリダクションと、それに合わせてローパスフィルターの表面も改善されてるのでしょうか。

僕の場合、ローパスフィルターの清掃はずっと自分でやっています。
ニコンの方からキットが出ているそうですが、そのキットの方式に則って
ニコンのオンラインショップで買ったシルボン紙と、割り箸で作った棒と、そして無水エタノールで清掃します。
30Dの時にはこの無水エタノールの飛びが物凄く悪くて、さらに悪い事に、
蒸発した無水エタノールから、拭いたラインに沿って跡がついてしまってました。
これじゃぁ本末転倒ですから、無水エタノールである程度清掃した後は、
かなり危険なやり方ではありますが、息を吹きかけて蒸気を付着させて、
そこをシルボン紙で拭き取るという事を、ゴミが無くなるまで繰り返してました。
でも40Dはそんな煩わしい事をする必要は全くなくて、普通に無水エタノールで拭いたら綺麗に蒸発して跡も残らないので、
ローパスフィルターの清掃は本当にすぐに終わってしまいます。
初めてやった時には「こんなにすぐに終わっちゃうものなの!?」と驚きました。
独身の時には別に5時間でも6時間でも一人で気が済むまでやれば良いですが、
妻子を放っておいてそんな長時間何も生み出さない活動に没頭するのはちょっときついものがありますので、
今の僕の立場には40Dで本当に良かったと思います。
でも、あまりに頻度が低く、また簡単に終わってしまうので、
シルボン紙の上手い巻き付け方とか、清掃の仕方など、
色んなコツがどんどん記憶の彼方に流れて行ってしまっているようです。

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

red for tomorrow

Red_for_tomorrow

EF-S 10-22mm

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

お店の前で

In_front_of_a_shop

A09
最近の写真をクリックした時の表示の仕方が、ポップアップウィンドウで表示する事になっていて、
これは僕の本意ではなく、いつからだったか、そうなっていた事が嫌でした。
以前はライトボックスで表示する方法でしたし、それが僕の好みでした。
でもどうしたら以前の方法に戻せるのか、探っても探っても出てきませんでした。
ところがたった今、ライトボックスで表示する方法に戻す事ができました。
意外な所に設定が隠れていました。なんか間抜けでしたけど、戻せて本当に良かったと思います。

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

Beauty

Beauty

A09
記事数が271個目になったようです。
遡ってみると、どうやら去年の11月27日にこのブログに引っ越してきたようです。
今10ヶ月経とうとしている所なんですね。
前のブログが全く操作出来なくなってしまった上、
サービスの管理者にメールしても一切返事も来ないし対策もありませんでした。
マイナーな所なので、最初から見てくれる人がいるかいないかは全く関係なしにやっていました。
それがまた心地よかったのですが、ココログというう超メジャーな所に来てしまい
やっぱりそれなりに見られたいかも、という気持ちも出たり…
もっと、見る人がコメント残さずにいられないくらいに上手な写真が撮れればいいんですが、
僕にとってのブログという場が、永遠の練習台になってしまっている気がします。
もっと上手くなりたいなぁ…

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

頭痛が痛い…

Red_sky

EF-S 10-22mm
今日のタイトルは写真とは関係ありませんが。
午後の時間に用事があったのでパルコに行ったのですが、
途中から物凄く頭が痛くなってしまい、帰りの運転は妻にしてもらいました。
ロキソニンを飲んで休んでいたのですが、不思議なくらい良くなりませんでした。
お風呂に入った後くらいから、少しずつ良くなって来ていると思います。
妻の方も途中から頭が痛くなったそうで、娘もちょっと様子が変ですし、
恐らく太平洋にいる熱帯低気圧のせいでしょう。
僕は何年も前から秋の低気圧には結構苦しみます。
明日は明日でまた予定があるので、明日には良くなっていてほしいなぁ…

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

ショッピングセンターでの夕暮れ

Twilight_at_a_sc

A09
イオン浜松市野ショッピングセンターに行った時のものです。
元々イオンモール浜松志都呂に行ったのですが、市野も行ってみようという事で行きましたが、着いたのが6時過ぎ。
帰りが遅くなったら娘がかわいそうだから早く帰ろうという事でかなり端折って回ったんですが気付いたら2時間経ってました。
静岡県内で一番大きいショッピングモールだそうですね。
ゆっくり見て回ったらどのくらい時間かかるんでしょうか?またいつか時間がある時に行ってみたいです。
あと、ららぽーと磐田もちょっと気になっています。

成田でイオンモールに行って以来、大きなショッピングモールにはまりました。
アメリカっぽい感じがして楽しいです。アメリカっぽさは成田が一番かなと思いましたが。
浜松には2店舗も大きなイオンがあるのに、静岡市には一切無し。どんだけ見放された町なんでしょう。
狐ヶ崎のジャスコでは慰めにもなりません。
車が何千台と無料で置けて、ゆっくりすれば一日いられるような
ウルトラ巨大な商業施設が静岡にもあればいいのに、と思います。
静岡は全てが中途半端。「町」に行けば必ず駐車場代がかかるし…
もっと面白みのある街にならないかなぁ…

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

you and me

You_and_me

EF-S 10-22mm
最近、何をしていても自分のPCが日に日に時代遅れになっている事を感じています。
それもそのはず、もう何年も前のDellのInspiron5150(Mobile Pentium4 2.8GHz)です。
購入時は結構上位なPCだったんじゃないかと思いますが、
今となってはウルトラモバイルPCよりほんの少しだけマシなくらい。色んな作業が苦しいです。
フルHDのビデオの編集は勿論、鑑賞だって全く出来ません。
という訳で、今ちょっとPCの購入に迫られている所がありまして、
今日某秋葉系のお店で話を聞いてきました。

Core2QuadのQ9550でなんとか動画の編集ができる程度、
普通にやるならCorei7 920は必要、
Core2Quad Q9550だったら使い物になるのは3~4年、
Core i7なら4~5年…という事でした。
店員さんのお勧めはCore i7との事。僕もそうだろうなと思います。
僕が求めているのは、今(自分が必要でもないのに)どのくらいハイスペックなものか、という事より、
あとどのくらい先まで時代について行けるか(買い換えずにいられるのか)、という事です。
今のパソコンも、当時結構上の方だったからこそ何とか日常的な事は出来るんだと思います。
その前から持っているCerelon900MHzのPCは、Firefoxすらまともに動かない有様になってしまいました。

 

ネットで探すとCorei7も920なら結構安いのがありますから、
良い時があればいいな、と思っています。あとその時にお金があれば…
どっかから降って来ないかなぁ…

| | コメント (0)

5時

5pm

EF-S 10-22mm
μTOUGH6000ですが、一つだけフザケンナヨな所を発見しました。
AC充電ではなく普通に電池をはずして充電するんですが、
その場合、充電のあといちいち日付と時刻の設定をしなければならない模様。
そんな馬鹿な話があるかよ、と思ってしまいました。

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

"沈没船"のジャングルジム

Jungle_gym_a_wrecked_ship

EF-S 10-22mm
だいぶ間が空いてしまいました。
いろいろあって(嫌な事とかじゃないんですが)どうもブログに向き合う事ができませんでした。

ところで散々使ってきたAT-X165ですが、只今入院中です。
明日で2週間経つので、もうそろそろ帰ってきて欲しい頃ですが…
前回シリアルナンバーのついている部分以外を新品にして返してくれたのは大変良かったのですが、
そのレンズが後ピンだったのです。
娘が寝ている所を撮ると、その下に敷いているタオルとかシーツにピントがあってしまったりしてました。
後ピンの度合いとしては数㎝単位なので、「当社規定の範囲内」と言われるかも、という懸念もあったのですが、
ジャスピンじゃないといちいちテンポが落ちますし楽しく撮れないですから、
一か八かで修理依頼してみました。
ちなみに前回修理の前は小気味よいジャスピンでした。

ピント精度が悪いと言えば、僕が以前持っていた30Dは本当に最低でした。
デザインは全2桁Dの中でも一番好きだったんですが、何せAF精度が最悪でしたね…
ファインダーも40Dより更に更に悪かったので、MFもろくに出来ず…
まぁ40Dになったらなったで背面液晶が最低でピント確認があまりちゃんとできないとかって事もありますが…
なんかちょうど2年前に40Dを買った時の話で凄く懐かしくなってきました。

ところで以前書いたコンデジですが、一昨日ついに購入しまして、機種はオリンパスのμTHOUGH6000になりました。
意外じゃないですか?妻と僕が何とか意見が合ったのがこの機種でした。
今となっては旧機種ですが、某店でかなり安売りしていたのでこれにしました。
友人J1君に決め手を聞かれて、「安かった」と言ったのですが、その時言い忘れた事が幾つかありました。
防塵・防水や耐ショック性能というのがかなり大きかったですし、
それでいて手振れ補正がついた(父のμ720swは手振れ補正無しでかなりきついらしい)事、
割と軽い事(妻にとって大事)、広角が35ミリ換算28ミリからある事、
マクロで2cmまで寄れる事…などなど、思い出すとかなり沢山ありましたね。

そのμTOUGH6000ですが、一応ネットで色々サンプル的な画像をチェックしまして、
僕の印象としては
・広角端がとっても甘い。それ以外はまずまず良い。
・高感度はあまり使いたくない。ノイズリダクション的なものがない。
・低感度はかなりきれい。
・色収差が全然ない(補正されて出てきてるのか??と思うほど)
といったものでしたが、うちにやってきたのもほとんど同じ感じでした。
広角端は思ったほどは悪くないですが、まぁあまり解像力はありません。
あと、CCDシフト式の手振れ補正ですが、望遠端付近はラフに撮ると全然補正しきれません。
まぁこれはしょうがないんじゃないでしょうか。この小さいボディ(しかも防水)の中でそこまでは望めないのかな…と。
ただ店頭で試したリコーCX2は300mmでも信じられないくらい手振れ補正出来てましたから、
各社色々レベルの高い低いがあるのでしょう。
うんと真面目にブレないように撮って、使い物になるシャッタースピードは1/4がいいとこです。
高感度ノイズで僕が嫌だなぁと思うのはISO800以上かなと思います。
ISO400のノイズも嫌といえば嫌ですけども、コンデジだからこのくらいは仕方ないかなって思ってます。
その他、画に関してはかなり銀塩に似た雰囲気の画を出してくれる気がして気に入ってます。
そこら辺はキヤノンよりもよっぽど好みです。
このブログにこのμTOUGH6000で撮った画を乗せる日がくるかどうかはわかりませんが、また何か書くことがあったら書こうと思います。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »