カテゴリー「中国の写真」の23件の記事

2008年12月 6日 (土)

何で高速道路で止まってるの?????

When_we_stopped

今から飛行機に乗らなければならないのに、高速道路で止まってます。

原因はイマイチ分からないのですが、凄まじい大渋滞!!

ガイドさんは航空会社と電話でやりとりしなければならないですし、

道路上はクラクションならしまくり。渋滞していない場所では他の車を煽りまくり…

およそ観光バスに乗っているとは思えないような、首都高バトルのような、そんな事態でした。

そして、空港に着いてからも、全てがダッシュ!飛行機に間に合ったのか…?

| | コメント (0)

自転車やバイク

Bike_traffic

車の数が相当に増えた上海も、自転車やバイクの数もまだそれなりに、相当にありました。

上海で見たバイクは、タイのホンダやカワサキのバイクとして日本で時々見ることのできるバイクと

よく似たタイプのバイクが結構多かったです。東南アジア向けっていう感じでしょうか。

二人乗りどころか四人乗りくらいできそう、且つそれで走れるようなバイクです。

この中には日本のスクーターのようなタイプのだけですね。一人異様に荷物を載せた人がいますが、

これはこの地域では結構一般的な光景ですよね。

| | コメント (0)

朝の交通事情

Morning_traffic

3泊4日のこの旅行も、最後の朝、このまま空港に向かうバスの中で何枚か撮りました。

この後、冷や冷やするような自体が待ち受けていることを全く知らずに…

| | コメント (0)

中国のクールなバイク

Chinese_motorsycle

僕の中では写真一枚に記事一つっていう決まりというかそういう方針でしばらくやってるのですが、

今回については同じ場所の同じモノの違うアングルというだけなので、

例外的に一つの記事にまとめようと思います。

Motorsycle

これはまあ、バイクというよりはサイドカー付きバイクっていうんでしょうかね。

バイクの部分はアメリカンタイプで、ハーレーかどうかわからないし多分違うと思うんですが、激シブなバイクでした。

中国らしいような、中国のイメージとは全く違うような両方を感じたんですが、

中国のバイク事情に詳しい人からするとどうなんでしょうかね。

| | コメント (0)

オブジェ

Objet

ツアーで新世界に行った事のある方は見覚えがあるんじゃないかぁと思います、このオブジェ。

この通りの中にはラルク・アン・シエルのレストランもあるんだとかで…あんまり目立ちませんが。

それはともかく、ここの部分はとっても西洋的な所で、かなりセンスを感じる場所でした。

オープンカフェって言うんでしょうか、お店の外に椅子とテーブルがあってそこで飲み食い出来る店があるんですが、

この時3月で結構な寒さでしたが、そんな中でもかなりの人が屋外で飲み食いしていました。

スタバは特に、かなりの人の入りようでした。

| | コメント (0)

2008年12月 4日 (木)

地下鉄の駅の入り口

Entrance_to_a_subway_station

太平洋百貨の(恐らく)表の入り口の前です。住んでる人、住んでた人はすぐにわかるでしょうね。

風邪がまだ治らなくてなかなか困ります。

DPPが新しくなりましたね。僕も早速入れました。

ノイズリダクションが10段階から20段階(0を抜いて)になったのが僕にとって印象的でした。

レベル10まではこれまでのものと同じで、さらに上のレベルが出来たって事みたいですね。

ちょっと試してみたんですが、40Dの場合ですと、最大でISO3200までしかありませんから、

レベル20までは全く必要ないと感じました。あれはISO25600を実現するためのものだろうと解釈しました。

ただ、飽くまで適正露出で撮れた場合の事で、暗くなってしまって補正する場合は

(例えば2段明るくするとかですと)役に立つかも知れませんね。

ただ、リダクションかければかけるほど露骨にディテイルが消失していくので、できれば使いたくないですね。

20なんか、もうつるっつる。化粧品のポスターの女優さんのほっぺみたいです。

便利だと思ったのは、ノイズリダクションの初期値がカメラ側の設定を反映出来ようになった事。ちょっとだけありがたいです。

そのかわり、ISO100でもNR掛けてたのかよ、馬鹿者!と思ってしまいました。

オートライティングオプティマイザが40Dを無視してるのはちょっと気になるところ。

40Dでも密かにALOを使ってるという絵文字モードで撮った写真だと使えるんでしょうか??

まったく使わないのでわからんです。

| | コメント (0)

2008年12月 1日 (月)

太平洋百貨の前で

In_front_of_a_department_store_2

新世界でバスを降り、少しの自由時間がありました。
僕達は太平洋百貨を見に行きました。
ファッションについては…まぁじっくり見るまでもなし、という感じで、地下に行きました。

日本のデパ地下同様色々な食べ物がありましたが、どうやって頼むのだ…??
昔高校の時に習った「一個」を意味する単語と、指差しで何とか伝わりました。情けない。
ハワイなど英語圏で英語を話せずに苦労する人の気持ちがちょっとわかりました。

で、僕達はシュークリームを食べました。普通に美味しいですね。
そして何か飲みたい!と思い、タピオカジュースを頼みましたが、めちゃぬるいんです、これが。

この太平洋百貨の中で一度トイレに行きましたが、この太平洋百貨をもってしても、
まず男女別れる所にトイレットペーパーを取る所があって、
それを持ってトイレに行き、使った紙は横の箱に、というシステムでした。
ここまで先進的な場所に来てもこれですから、外灘から見える高層ビル群の中もそうなんでしょうかね…?

| | コメント (0)

2008年11月30日 (日)

上海の「本物の」ファミマ

Genuine_family_mart_in_shanghai

これは「本物」です、とガイドさんが行ってました。
偽物のファミマもあるらしいんですが、見られませんでした。
ガイドさんが持っていたのは、とっても良くできたBALLY「の偽物」のバッグでした。
元カノからのプレゼントだそうです。

| | コメント (0)

小籠包

Xiaolongbao

お昼にレストランで出てきた小籠包です。
本場の小籠包とはどんなものなのかと期待してました。まぁ、普通に美味しかったです。
何というか、この旅行中に食べたものが全体的にそうだったんですが、
物凄く輝くものがあるような物ってあんまり無かったなぁと思います。ほとんど美味しかったですけどね。
義兄の言うことには、20年以上昔に彼が上海に行った時には、めちゃくちゃ味が薄かったそうで、
それに比べれば今回僕達が行った時の食べ物は、全てそれなりに味が付いてましたので、
まぁ観光客が来る所だけかもしれませんが、日本人が来ても大丈夫な味にしてるのかもしれませんね。

| | コメント (0)

ホテル入り口の標識

Sign_at_entrance_of_a_hotel

ちょっと何書いてあるのかわかりませんが、
車と歩行者の通る場所を振り分けてるんじゃないかと思います。
僕は高校の時に中国語を2年間勉強しましたが、全く実になってません。
ごく一部の文章が頭に残っているだけです。
2年目の時の先生は、数年前に中国人に殺されてしまいました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Hawaiiの写真 | NYの写真 | 中国の写真 | 写真 | 日本の写真