カテゴリー「Hawaiiの写真」の21件の記事

2009年10月 5日 (月)

標識

Signs

A09
乱雑にタイピングしたら誤って一旦送信してしまいました。
これはマカプウの入り口です。

EOS7Dが出て、2日には発売になりましたよね。
「フラッグシップ」として出て来ましたけれども、ネットで値段を調べると、意外にももう15万円台。
意外と安いフラッグシップですね。まぁ今の僕にはおよそ買えませんが。
スペックとか機能からすると結構羨ましい機能もありますけれども、
どうもオートライティングオプティマイザーが上手に働いてなかったり、
オートホワイトバランスがなかなかトリッキーだったりと、
さすがここ最近初期ロットの不良がお得意のキヤノンらしい展開になってる気がします。
我が40Dの時も最初の頃には”振動問題”があったりしました。僕のは幸い大丈夫でしたが。
でも、7Dについては上述したようなものはファームアップで何とかなりそうな感じですね。
5DMarkIIの黒点問題までファームウェアでねじ伏せたのはあまりに強引だったと思いますが…
とりあえず買った人がみんな幸せになれるような物作りをして欲しいですね。
「Made in Japanなら大丈夫」という安心感はここにはないのでしょうか。

7Dもまぁ気になるといえば気になりますけれども、
僕にしてみれば次にカメラを買えるならばフルサイズにしたいです。
僕には機動力はそう要りませんので、少々とろくても5D系のカメラが欲しいです。
5Dでも5DMarkIIでも降ってこないかなぁ…

あるわけないか。

| | コメント (0)

2009年8月30日 (日)

Makapuuの朝

Makapuu_morning

EF-S 10-22mm
なかなかブログに手をつけられませんでした。
時間の問題もないわけではありませんでしたが、どうもやる気もでなくて…
仕事以外の外出にはほとんどいつもカメラを持って行くんですが
ここ最近娘以外の写真を撮れていませんでした。
でもなんだか記事をアップしたくなって、苦し紛れにハワイの写真を出してみました。
もう2年近く経つんですが、なんだかハワイ写真のストックが無くなってしまうのが嫌で、
どうもハワイの写真をアップするのも後ろ髪を引かれる感じです。

今週は沢山写真撮れたらいいな…

| | コメント (0)

2009年7月16日 (木)

朝日の前で潮吹くハロナ潮吹き岩

Blow_hole_blows_in_front_of_risin_2

EF-S 10-22mm
やっとここに来る事が出来ました。2週間ぶりくらいでしょうか。
娘の世話でてんやわんや、少し空く時間も妻の為に使いたくて、ブログをやる時間も写真を撮る時間もありません。
今、妻が実家に帰っているので、僕が家にいる間だけはブログが出来ます。
ただ、別に苦痛とか、ブログをやりたくてストレスが溜まるって事はないですね。やっぱり家族の事は一番大事です。
明日は写真が撮れたらいいなって思いますけど、時間があるかどうかは…カメラだけはいつでも持ってるんですけどね。
何か撮れたらいいなって思います。

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

日の出

Sunrise

EF-S 10-22mm

"Hawaii"のカテゴリで見ると"続き"みたいなもんなんですが、

久々ですのでごく一部のずっと見てくださっている方はもう忘れちゃってると思います。

ハロナ潮吹き岩での一コマ、というか日の出の続きです。

もう一枚くらいはありますので、それはまたいつか…。

| | コメント (0)

2009年3月27日 (金)

日の出atハロナ潮吹き岩

Sunrise_at_halona_blow_hole

EF-S 10-22mm

何を書くか全く思いつかないまま物凄い時間が過ぎてしまってました。
今思い出したんですが、EOS KISS X3が出たんですよね。
1510万画素で、フルHD動画が撮れるんですね。40Dの1010万画素が化石のように…
でもやっぱり1010万画素とかそのくらいにしておいて欲しいなぁ…。
60Dはやっぱり2000万画素を越えてくるんでしょうかね。
いい加減画素数増やすのやめて欲しい…

PIEに合わせてか、KISS X3の他にもタムロンがAPS-C専用の60mmF2マクロを出したり、
トキナーが16.5-135mmのズームを出したり、ちょっと動きがあって面白いですね。
特にタムロンのはF2っていうのとかフルタイムマニュアルフォーカス等があって、
EF-S60mmF2.8マクロの存在を脅かしかねない武器を持ってるような気がします。
僕は272Eがあるんでもうマクロは買わないですけどね。

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

日の出中

Sun_was_rising

EF-S 10-22mm

日本での写真がしばらく続いたので途切れていましたね。

オアフ島南東の「ハロナ潮吹き岩」で有名な場所での日の出です。

雲がかかっているのでハッキリは見えませんが、この時ちょうど太陽が出始めた所ですね。

最近EF-S10-22mmをほとんど使っていないので、何だか懐かしい感じがします。

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

あと少し

Just_before

EF-S 10-22mm F3.5-4.5

あと少しで日の出というところです。

週末に風邪をひいたのですが、まだ治らず、熱もちょっと出てきました。
インフルエンザではないと思いますが、なんかちょっと長引いてしまって嫌です。
みなさんも風邪ひかないように気を付けてくださいね。

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

coming @ハロナ潮吹き岩

Coming

EF-S 10-22mm F3.5-4.5

あと少しで日の出という感じですが、水平線に沿って雲がかかっているので、
実際には水平線より上には出ている頃だったかもしれません。
前に書いたかも知れませんが、風もあるし気温も低いしで、ハワイとは思えない寒さでした。

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

まだ暗い 日の出前の潮吹き岩

Still_dark_at_blow_hole_halona

日の出を見に行った時の一連の写真ですが、まだ日の出の写真までは行きません。
これは「ハロナ潮吹き岩」として知られる所です。
潮吹き岩と言ってもそんなに物凄く水が吹き上がる所がいつも見られる訳じゃないんですけどね。
僕達はチロっと吹いてる所しか見たことないです。

ところで昨日購入した中古のAT-X165ですが、気付いた点としてとっても素晴らしい事が一点あるのを忘れていました。
Digital Photo Professionalの収差補正が使えます。これはめちゃくちゃ大きいです!!
購入前に色々調べていた段階で、パープルフリンジの存在を確認していました。
それで、サードパーティ製品だと殆どの場合収差補正が使えませんので、ちょっとためらいがありました。
絞れば消えるとか言ったって絞りたくない時だってあるじゃないですか。そんなの言い訳にならんよ、と思うわけです。
それで、昨日ちょっと使ってみたところ、そんなことが判明して、しめしめと思ったのです。
しかも、ちゃんと直る。
…当たり前だ馬鹿、と思う人がいるかもしれませんしそれもごもっともなんですけど、
272E(Tamron90mmマクロ)の場合、収差補正出来るんですけど、ちょっと効きが弱い気がするんです。
(ただ、あまりちゃんと検証してないんですが…実感として)
272Eはパープルフリンジ出やすいので、それだけが困る所かなと思ってました。
そういう訳でこの度の発見はなかなか嬉しい発見でした。

全然関係ありませんが、先程携帯でNYの友人にメールを送信した瞬間、
「予期せぬエラー」で強制終了になり、打ったメールが全て消えてしまいました。
携帯はウィルコムのアドエスで、レジストリ等の変更で保存先をmicroSDカードにしてあります。
このエラーはこの設定にしてからしか出てないと思いますし、メーカー側の想定範囲外だと思いますが、
英語で長文とか打ってこれが起こると本当にうんざりします。しかも英文の時の方が異様に確率高い…
でもクリップボードまで消える事はないので、送信前に全文をコピーしておけばいいんですけど、
メールをあまりしない時期はそういうのも忘れて送信してしまってこんな目にあってしまうんですよね…。

| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

日の出前のサンディ・ビーチ

Sandy_beach_before_sunrise

撮った場所自体はハロナの潮吹き岩の所です。
日の出を一度は見ておこう、という事で、ここに来てみました。
静岡市に住んでいると、海から日が昇る所は恐らく見ることが出来ないので、
海から日が昇る所を見たいと思いました。

それ以前、独身時代に10回行った中で、ハワイで日が昇る前に起きた事なんて一度もありませんでした。
特に21歳過ぎてからは、夜は弟と深夜までベランダで酒盛りでしたから、そんな早く起きれるハズがありません。
ですからこの時は初めての頑張りでした。
新婚旅行で初めての事をするというのは僕自身にとっても嬉しい事です。

日の出の様子は、何枚ブログに使えるか解りませんが、また追々アップして行きたいと思います。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Hawaiiの写真 | NYの写真 | 中国の写真 | 写真 | 日本の写真